復刊 山の情報かわら版      

 2001年から始まって2011年2月まで綴っておりました山の情報(ワンちゃんと
5代目の山歩き、山菜キノコの収穫情報、庭園開花情報等々)ですが、2011年
4月にページを閉鎖しました。
 この年の春は、放射線風評被害が広がり、山の食材に対する不安の声を直接
聞いたり、当地入山者の激減、鉄道が約1カ月不通となり、駅立売りもおこなえない
状況となり「更新できる明るい情報がなくなったかわら版」を閉じる判断をしたわけです。

                  

 あの日から5年がたち、改めて少しずつですが綴り直していきたいと思うしだいです。


【まったくの素人提言】
2017年1月15日
 今日は日本の広範囲で大雪となっている。ご多分に漏れず、当地も大雪であり、電車
は運休駅立売りが行えないため、先日発表された「赤岩駅の実質退役の書き込みと赤
岩駅の写真追加掲載作業をおこなってる。四半世紀前の写真だ。機関車重連でもって
客車を牽引し山越えをする。この板谷峠は、鉄道開通以来、とにかく最新の山岳特化型
の機関車を次々投入してきた場所である。自分が小さかった頃(四半世紀前)も大雪で
汽車が遅延することは多かった。だだ、運休になるのはよっぽどのときだけだった気が
する。
現在はダイヤも過密だし、かつて以上に安全重視であるのは当然だが本当に運休が多
くなった気がする。今写真を取り込みながらふと思う。「豪雪時のみでも、かつてみたい
に山岳機関車でもって山形新幹線と在来線を引っ張り上げたら良いんじゃないかなあ
〜」新たに長大なトンネルを掘るよりも、経済的で短期間で導入可能な気もするのだが。
まったくの素人考え。山形新幹線と東北新幹線との接続の兼ね合いなどの問題点もある
だろうけど。
 新幹線がスマートに走行している写真と重連機関車がうねりをあげ力強く客車を牽引
している写真を見比べながらそんな考えに及んだ。

11月 隣町に在る日本三大文殊様に出向いたのち、合格祈願紅白餅の製造
  
文殊様は冬の装いとなっています
  
※学校・塾等の団体様対象の製造です

10月 実りの秋 餅米もまた新米に
 
当店使用の餅米は地元置賜産ヒメノモチ

9月27日 お待たせいたしました 自家採り天然キノコ汁と餅セット 開始です
 

   


7月30日 今年もやります 盛夏のリクエストメニュー 豆天ざるそば
 
自ら採取して提供の山菜てんぷらはだいたい6月いっぱいで終了。
山菜端境期の盛夏(7月下旬〜8月上旬)は もぎたての豆天がビールにぴったり!

夏のアウトドアレジャー 峠駅スノーシェッド内にテントを張る登山者たち
  

6月5日 東吾妻山開き開催しました
  
立売り中の5代目が動けなくなるほど多数の登山者が峠駅に降り立った

5月31日 今年もタケノコ狩りです
 
 今年は各地でクマ目撃情報が多く思われます。熊よけと遭難防止のための大音量
 ラジオを竹藪入口で鳴らしておきます
 
 相棒のギボシ丸くんは「槍衾」ならぬ「筍衾」にてこずっております
 
 群生する古筍のなかに「初夏の味覚 吾妻筍」がでています
 
 こちらが収穫中はギボシ丸くんは熊警戒中…のはずだが、お休みタイム
 
 幸い熊に会わず、収穫を終えて下山。今回の収穫量はこんな感じ
   
 皮を剥く作業も一苦労。旬の味覚をぜひ味わってください

5月30日撮影 茶屋庭園
   
 昨年、株分けを行い、花も増えてきました