山を味わう‐お食事
《杵つき餅》
《山の幸》
・なっとう餅 〈季節の山菜・キノコを織り交ぜて〉
・あんころ餅 ・山菜そば 山菜うどん
・枝豆ずんだ餅 ・ざるそば ざるうどん
・ごま餅 ・力そば 力うどん
・くるみ餅 ・焼きたてイワナ塩焼き・骨酒
・山菜入り雑煮 ・活魚イワナ造り
・大根おろし餅
・砂糖醤油餅
・ヤマブドウジュース
・のり巻餅
・きなこ餅 等
〈季節メニュー〉
(自家採取・天然物へのこだわり)
・山菜てんぷら
・山菜おひたし
・ジョンナ汁〜ジダケ汁(旬の山菜汁)
・山採りきのこ汁
・山菜・キノコの一品 
他 随時
大震災以降 川魚の入荷・提供を見合わせています
峠の力餅
力雑煮そば
えびおろし餅
岩魚塩焼き
※ 降雪期間(11月中旬〜4月中旬)はフードブース休業
↓↓当店人気ランキング↓↓
第1位 山菜入り雑煮餅
当店オススメの一品。野菜・山菜タップリでいいダシでてます。
5月になると採りたて山菜増量。6月には根曲がり竹、9・10月
にはきのこが増量。時季を逃さないで!
第2位 ミックス餅 一人で5種類の味を楽しめる欲張りな一品。
お気に入りの味が見つかったら一粒から
でも追加OK。
第3位 枝豆ずんだ餅
ヌタ餅ともいわれる枝豆あんこ。
しつこくない甘さで大人気。
第4位 納豆餅
実は納豆餅はビールのつまみにぴったり。温泉帰りのほてったところ、納豆餅をつるんといってビールをグビグビ。おもわず「納豆餅追加!」
第5位 大根おろし餅
辛み餅です。夏場は特に辛い。
でももの足りない!という方は唐辛子をふりかけて。
※ 降雪期間(11月中旬〜4月中旬)はフードブース休業
↓↓”餅は餅屋”の勘所↓
毎日搗き、本物のコシ
餅米は一晩浸水させます。ですから水そのものが餅の味を大きく
左右させます。当店使用の水は、吾妻山系の懐深くからの流れ。
充分浸水した餅米はそのまま噛んでもあま味を感じます。
餅米を粉砕します。短時間で蒸し上げることができ、また、蒸しムラ・搗きムラがなくなり、スベスベの餅肌に搗き上げることができるわけです。
羽釜で蒸します。ご飯と違って終始強火で。
蒸気をあげて、一気に蒸し上げます。
100余年、いつまでも元気な石臼です。搗くコツは、手水を少なく
すること。手水が多いと、グニャーとした餅になります。口内に張り
付いたり、かみ切れなかったり。おいしく搗き上げるには、手水を
少なくコシをもたせて!
あんをからめたり、汁をかけたりして食べます。
一度かためて切り分けて、焼いてもGOOD。
※ 降雪期間(11月中旬〜4月中旬)はフードブース休業
↓↓旬の山の幸メニュー↓
2011/4/30 大震災以降
川魚の入荷・提供を見合わせています

現在提供を見合わせていま
池に放されたイワナは、注文をいただいてから引き揚げるから鮮度バツグン。
右の写真が 岩魚造り
活け造りだから皿の上で踊ることも
泳ぐイワナは目で楽しみ、滝の流れは耳で楽しみ、
焼ける過程は鼻で楽しみ、舌で味わう岩魚塩焼き
器もかわいい岩魚骨酒
米沢の地酒も各種あります。 
ご注文を受けてから丹念に焼き上げます
焼き上がるまで石庭散策をお楽しみください

現在提供を見合わせています

現在提供を見合わせています
山菜シーズンには連日山に入り自然の恵みを頂戴してきます。
右の写真は山菜メインの、おまかせ山菜御膳。「1つのお膳に
10種前後の自家採り山菜を盛り込みたい」というこだわりなもの
で、例年提供数や期間が限られる当店裏メニュー。季節メニュー
◎山菜の収穫状況により

※お膳をつくるひと(5代目)が山菜収穫・その他の仕入れ等で不在の間は提供できません。たいてい午前中には帰ってきますが…。週末は基本的に山に入らずに店におります。※お膳をつくるひと(5代目)が「駅立売り」をおこなう13:10〜13:30をはずしてご注文いただければ幸いです
里山伝承料理から>> 4代目こだわりの山菜と吟味味噌!
ミックス餅と山菜味噌汁のセット
「郷土料理」とはいいづらい狭い地域内で受け継がれた味。
「伝統料理」というほどかたくもない「里山伝承料理」。
当店4代目が幼い頃より慣れ親しんだ山菜”ジョンナ”(別称イワダラ)
”ジョンナ(イワダラ)汁”に始まりギボシにワラビ。一番人気は
”ジダケ(ネマガリダケ)汁”。吟味した特撰味噌で炊いた一品。毎日採取したぶんだけの限定数提供です。
(今期提供終了)季節メニュー

今期提供終了

今期終了
市場で出会わないネタもあるかも!!
山菜天と山菜そばセット
天ダネは、毎日採取できたものから。この日の内容は、タラノメ・コゴミ・フキノトウ・カンゾウ・アケビノメ。
日によっては、コシアブラ・ハリギリ・アイコ……
詳しくは注文してから!
(今期提供終了)季節メニュー
<山菜の一品> 山の味覚をアジアンテイストで!!
山菜ゴイクォン
山菜を使用したサイドメニュー。クセがあり過ぎない山菜を選択しているのでお子さんでもOKな小品。
(今期終了)季節メニュー

今期終了
  盛夏のキノコ チチタケ 8月〜9月
チチタケソバ・チチタケウドン
当然自家採取。収量不安定のため予約はなし。気象状況と5代目の体力しだいの季節メニュー。
(今期未定)季節メニュー
春を告げる山菜各種  4月下旬〜6月上旬
山菜味噌汁と餅のセット (↑上記)
山菜天と山菜そばセット (↑上記)
山菜の一品・サイドメニュー (↑上記「山菜ゴイクォン」)

山菜の個性そのものを堪能するならやっぱり「おひたし」でしょう

手前から時計周りに、タラノメ・コゴミ・トウキチ・ギボシ・ドホナ・アイコ・ワラビ
天然キノコ各種  8月上旬〜11月上旬
キノコ汁と餅のセット (今期未定)
お酒のお供に 一品小鉢…